スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島町 福島大神宮渡御祭 2012年

今年の福島大神宮例祭は楽しみでした。完全取材を使用と思っていましたが、どうにも都合には勝てず、今年は初日の途中から終わりまでを取材させてもらいました。

初日は福島大神宮から、午前中に三岳まで渡御し、午後からは塩釜まで行き折り返して月崎神社までのコースです。

今年も出てくれました、四箇散米行列奴行列です。ここ数年に渡り、ご苦労様です。

福島大神宮渡御祭 四箇散米行列 2012
四箇散米行列

福島大神宮渡御祭 奴行列 2012
奴行列

福島大神宮渡御祭 奴行列 2012
奴行列

福島大神宮渡御祭 奴行列 頭取 2012
奴行列 頭取

今年の猿田彦さんは、若い人です。お世話になっている人です。

福島大神宮渡御祭 猿田彦 2012
猿田彦

神輿が月崎神社に入りました。無事に事故なく入られたようです。

福島大神宮渡御祭 神輿が本殿に入る 2012
神輿

神輿が神社に入られたので、祭礼に入ります。行列の人たちは、ここで終了です。明日ここからまた出発します。

福島大神宮渡御祭 月崎神社にて 2012
祭礼

祭礼が終わると、渡御の労いの「直会(なおらい)」に入ります。皆さん、今日の渡御の感想等を語りながら、明日の渡御に備えます。一仕事終えた後の直会(なおらい)は、笑顔が絶えません。

福島大神宮渡御祭 月崎神社にて 直会 2012
直会(なおらい)

少々疲れている所もありますが、お酒が進んでいました。

福島大神宮渡御祭 月崎神社にて 直会 2012
直会(なおらい)

次の日は取材できませんでしたが、今年も半日だけ渡御を見させてもらいました。
毎年拝見しておりますが、福島大神宮の渡御祭は他にない住民のチカラを感じます。どこの神社もそうであったようですが、維持させるにはそれなりのこの風習を維持させようと思う「ポリシー」が必要だと感じます。ポリシーを持った地域であるといえるでしょう。

良かったら、ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 福島町 福島大神宮 渡御祭 四箇散米行列 奴行列

コメントの投稿

非公開コメント

皆さん

 白髪のおじさんも、金髪の若者も皆で力を合わせての祭り、
福島の皆さんは、郷土芸能を愛しているのですね。
それが伝わる記事ですね。
プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。