スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江差町 姥神大神宮渡御祭 上町巡幸2011 その1

2011年の姥神大神宮渡御祭、2日目であります。
いつもながら、1日目で疲れ果てて、2日目はあまりと感じておりましたが、祭りのパワーというのは、引っ張られます。祭りに出なければ損したような気がしてならないと感じます。

昨日は雨で、出せなかった提灯を出して、祭りの雰囲気を壊しません。

上町巡幸 家先
提灯を出す

午後からまた巡幸がはじまります。頭の中は、多少就寝中でありましたが、山車(やま)は進んで行きます。神社前に私が着いたときは、巡幸が始まっていました。

神社前
神社前

今年は動画にも残しておくので、昨年よりも写真が少なめです。
笛吹きのバックショットです。

笛吹き バックショット

切り声も動画で撮影しましたが、マイクのスイッチを忘れたようで、音声が入っていないコマがあり失敗しました。何度聞いても、切り声は若衆の花形です。

上町巡幸 切り声 誉山


ブログランキンングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
上町巡幸で、相撲部屋前を通過します。ここでは、ちゃんこ鍋が振舞われます。

上町巡幸 相撲部屋にて
相撲部屋前にて

子供らは元気です。疲れを忘れているかのようです。カメラに近づいて来て、アピールします。

上町巡幸 子供達

文化財の松寳丸の切り声風景です。漁師が多い地区の切り声は、迫力が違います。

上町巡幸 切り声 松寳丸
切り声する松寳丸

さらに山車(やま)は進みます。

上町巡幸 蛭子山
蛭子山

蛭子山の笛吹きの人達です。

笛吹き 祭り人笛吹き 祭り人

バックショットの笛吹きも味があります。

笛吹き 祭り人 バックショット

山車(やま)は、海岸線に出て進行します。

海岸線に出る山車

子供を背負って、笛を吹く、素晴らしい光景です。

笛吹き 祭り人

山車(やま)を押すのは、若い人だけではありません。町内チカラを合わせて引きます。こういう光景は、祭りでしか見られません。

祭り人

懐かしい人や、祭りの日に会わない人もいて、祭りの日は皆さん笑顔になります。

笛吹き 祭り人

巡幸で疲れても、子供の笑顔にふと、心が和らぎます。

祭り人 子供達

写真で表現出来ない所も動画ならと思われます。今年から動画も入れての巡幸の模様も会わせてご覧ください。



後半は、夜の盛り上がりの山車(やま)をお送りします。

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 上町巡幸 切り声 山車

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。