スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい試みとして

いつも「良き候松前神楽」をご覧いただきありがとうございます。
このブログも皆様に愛してもらい感謝申し上げます。

南北海道の例祭の日程や、郷土芸能が行われるイベント等を入れたメールマガジンにしようと思い、準備して参りました。メールマガジンは基本的に月1回発行を予定しており、臨機応変にわかり次第の情報を配信していきたいと思います。

登録は、左側のボックスからよろしくお願いします。

発行0号を掲載したいと思います。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■       良き候松前神楽 メールマガジン
◇       ~ 2011年 睦月(1月) ~
■    通巻0号 発行者:Osamu Oikawa
◇ 関連サイト:URL http://matsumaekagura.blog82.fc2.com/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 ■はじめに

 「良き候松前神楽」のブログをいつもご覧になってありがとうござい
 ます。この度、メールマガジンを発行という形で、もっと情報を皆様
 に提供し、北海道の郷土芸能をご覧になって頂きたく発行しようと考
 えました。

 このブログは私個人が、様々な所で行われている「松前神楽」をはじめ
 に行われている郷土芸能の取材をして、ただ撮り貯めるだけではなく、
 インターネットを通じて皆様に郷土芸能の魅力を理解してもらおうと今
 まで継続してきたブログでありました。はじめは、取材日誌にようにし
 ていたブログでありましたが、松前神楽を通じて見てきたり、教えても
 らったりしていると、もっと知らない人にも目に触れて欲しいと考え、
 記事の内容から写真の枚数を増やしてきました。
 このブログを見ていただいて方も次第に増えて行き、アクセスも1万2千
 を越えて、注目されるブログに成長しました。ただ、感謝であります。

 今年からメールマガジンを発行し、お祭りの日程や松前神楽の情報、
 郷土芸能の情報を配信しようと思います。
 おおまかな日程は、継続してブログでも更新して行こうと思いますが、
 まずは、メールマガジンで先に出して行きたいと思いますので、情報
 を欲しい方、よろしくお願いします。

・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━━・━・━・━・

 ・発 行 :良き候松前神楽
 ・ブログ http://matsumaekagura.blog82.fc2.com/ 

tag : メールマガジン 松前神楽 郷土芸能 南北海道

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。