スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館市 高穂神社例祭

はじめて取材させていただく神社で、函館空港の近くの上湯川団地内にあるお宮。
宵宮祭(5/15)で、渡御祭(5/16)、本祭が今日ということである。宵宮祭では、松前神楽の奉納は行われていないようである。本祭ということで、松前神楽が奉納された。

神事が終了すると、松前神楽の奉納になるのだが、本格的に神楽に入る前に行われるのが、「神楽始(かぐらそめ)」である。舞いは行われず、楽だけ行われる。神様にこれから神楽が始まるというお知らせの楽であるようだ。
右から、小太鼓、大太鼓(神歌)、龍笛と並び行われた。

takaho_09_01-1.jpg
神楽始(かぐらそめ)

↓「続き」をクリックすると続きます。


今回奉納されたのは、幣帛舞(みてぐらまい・榊舞ともいう)、鈴上げ、福田舞、二羽散米舞、千歳、三番叟、翁舞、荒馬舞、神遊舞、山神、注連切、獅子舞(五方、佐々良)の12座が奉納された。この地域で、「荒馬舞」が行われるのは珍しいかもしれない。「荒馬舞」は、函館市内では行われない舞いであり、函館式の中には行われない舞いである。

takaho_09_01.jpg
斎主がはじめに舞う 幣帛舞(みてぐらまい)

幣帛舞(みてぐらまい)が終わると、御幣を参拝者に向けて振る。

takaho_09_02.jpg

takaho_09_03.jpg
鈴上げ

takaho_09_04.jpg
福田舞

takaho_09_05.jpg
二羽散米舞

takaho_09_06.jpg
二羽散米舞

takaho_09_07.jpg
千歳

takaho_09_08.jpg
三番叟

takaho_09_09.jpg
翁舞

「松前遊」とも言われる荒馬を表した舞いである。

takaho_09_10.jpg
荒馬舞

takaho_09_11.jpg
神遊舞

takaho_09_12.jpg
山神

takaho_09_13.jpg
注連切り

takaho_09_14.jpg
獅子舞(五方)

takaho_09_15.jpg
獅子舞(佐々良)

こちらのお宮の神楽は座数も多く、神楽舞の解説をしてくれる人もいらっしゃるし、函館市内では行われない「荒馬舞」も行われる神社であった。
まだ本格的に例祭シーズンではないので、この時期に松前神楽を見れるのは嬉しい。また来年、訪問してみたいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

座数が豊富

 座数が豊富ですね。湯の川界隈には神社がいくつかありますが、初めての訪問でしたか。こちらが初めて見る宮司さん達が写っていますね。

ご無沙汰しています

すっかりご無沙汰しております。
自身のブログがまったく行進出来ず1ヶ月程たまってしまいました。
(なんのためのブログやら....)
ここの神社あることは知っていましたが未訪でした。
来年はぜひ舞いをみてみたいです。
そろそろ水天宮など僕の行けそうな神社の例大祭がはじまります。
どこかでお会いしましたらよろしくです。

ところで、護国神社の例大祭では神楽は奉納されなかったのでしょうかね。
舞台だけは作ってあるようでしたが.....
先日元町ホテルで作品拝見しました。
まとまった写真もみたくなりましたよ。

不名誉.comさん
神社はいろいろありますから、神楽が奉納される所はわからないものですよ。

たけさん
お久しぶりです。そうでしたか、知っていましたか。とある人から教えてもらい撮影させてもらいました。函館は来月から始まりますが、函館も訪問したいと考えていますので、会うかもしれないですね。

元町ホテルは来月も行われますので、違う作品を公開したいと考えています。よろしくお願いしますね。
プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。