スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗市・上磯八幡宮 獅子舞

10月4日(木)宵宮祭、5日(金)本祭ととり行なわれた、上磯八幡宮のお祭り。函館周辺ではここと、有川大神宮だけのお祭りとなった。
今日は仕事の都合で、時間が合わず訪れた際には、最後の獅子舞を見れただけでも良しである。
kamiiso2007.jpg
獅子舞(五方舞)
--------- お知らせ --------------------------------------------------
 
  雅楽演奏会
  
  北海道の雅楽演奏者が集い、演奏会を開催する。悠久の調べ、古の世界へのい
  ざなひ。滅多に聞けない雅楽の世界をかなで~る小ホールで行われる。入場無
  料ですが、整理券は事務局までお申し込み下さい。

  ◆日 時 平成19年10月9日(火)午後6時開演(午後5時会場) 
  ◆場 所 北斗市総合文化センター かなで~る小ホール
  ◆整理券 整理券(座席指定)が必要となりますので、事務局までお申し込み
       下さい。
        整理券は郵送いたしますので、住所・氏名・人数をお知らせ下さい。
        函館楽所事務所 TEL 090-3399-3389 FAX 0138-40-8210
         e-mail:taka-hakodategakuso@memoad.jp

テーマ : ★御神輿・山車・屋台・御舟・祭礼写真★
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神楽 松前神楽 北斗市 上磯八幡宮

コメントの投稿

非公開コメント

一段落

今年も多くの神社訪問に奔走しましたね。
今年のイベントは大体終了といったところでしょうか。
雅楽のコンサートですが、仕事のため、残念ながらいけません(涙)

残念!

すっかり、雅楽演奏会を忘れてしまっていました!
いやはや、関係者の皆様にはご迷惑お掛けしました。またの機会といいたいのですが、あまり行われないらしいので、本当に残念でした。今年一番の悔しい事でした。すいませんでした。
プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。