スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島町 白符大神宮渡御祭・本祭 2012

昨日の白符大神宮宵宮祭から、今日は渡御祭と本祭です。

たいていの神社は、宵宮祭を迎えて次は渡御祭か、本祭という流れになります。
渡御祭が無ければ、本祭と流れて行きます。
渡御祭とは、年に一度、町内の様子を神輿に身体や依り代(よりしろ)などを神輿に移し、町内練り歩き、見ていただく行事です。最近、神様の入っていない神輿を出して盛り上がっているのは、何も知らないでやっているとしか考えられません。伝えるというは、大切なことだなと考えさせられます。
さて、渡御祭の神社行列の後に続くのは、白符の荒馬踊りです。郷土芸能も見られるのは、一石二鳥です。

猿田彦は、行列の先頭を司る役目です。神様の道先案内をしているので、鼻が高いのです。
鼻が高いので「天狗」と呼ばれていますが、天狗は妖怪であり、猿田彦は道祖神の神様と云われていて、全く違うのです。

白符大神宮渡御祭 2012 猿田彦
猿田彦

白符大神宮渡御祭 2012 行列
神社行列

白符大神宮渡御祭 2012 神社行列
猿田彦

白符大神宮渡御祭 2012 神社行列

白符大神宮渡御祭 2012 神社行列

白符大神宮渡御祭 2012 神社行列

白符大神宮渡御祭 2012 神社行列
上4枚 神社行列

神社行列が出発すると、神社前に「白符荒馬踊り」の行列が奉納の舞いを行いにやってきます。

白符大神宮渡御祭 2012 荒馬踊り
白符荒馬踊り 奉納の舞い

「MORE」をクリック 続きます

良かったら、ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 福島町 郷土芸能 白符荒馬踊り 白符大神宮 松前神楽

福島町 白符大神宮宵宮祭 2012

あわただしく生活していると、もうこの時期かと思わされているように生活に追わていながら、神楽の音色が恋しくなると、気がついた神社に足を運んでいます。

毎年、7月15日近辺の日程調整が厳しいのです。お祭りが集中していて、行きたい所が少なくとも3カ所あり、調整に困ります。いつもながら落ち着いた所を取材しております。足が運ぶには、いい写真が撮れたりと相性のいい所が見えてきておりました。訪問回数が多い所は、人に会いに行ったり、昨年撮れなかったものを狙いにという目的があります。新しく訪問する所は、それなりに緊張しております。以外にもいい被写体との出会いもあったりします。
やはり福島町に足を運んでしまうのは、それなりの魅力が含まれていると思われます。

祭礼は本殿で行われ、神楽は白符ふれあいセンターでの奏上となっています。高年齢化・少子化となり、白符大神宮の本殿までの階段を苦痛で行く事が困難な人が多くなり、ふれあいセンターでの神楽奏上となったようです。

白符大神宮 宵宮祭 2012
白符ふれあいセンター内

白符大神宮 宵宮祭 2012
神楽に入る前に説明する宮司

「MORE」をクリック 続きます

良かったら、ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 神事 神楽 松前神楽 福島町 白符大神宮

鹿部町 鹿部稲荷神社本祭 2012

鹿部稲荷神社例祭の本祭松前神楽の取材です。
この連日、雨にあたる事も無く無事に本祭を迎えられました。本祭松前神楽は、宵宮祭よりも多く奏上されます。他の土地柄もあり、宵宮祭が神楽の座数が多かったりします。

さて、鹿部稲荷神社本祭であります。
祭礼が終わると、松前神楽の奏上であります。鎮釜湯立式(ちんかまゆたてしき)から行われます。

鎮釜湯立式とは、鎮火祭という火を鎮める神事であります。釜でお湯を焚きホムスビノ神とミズハノメノ神をお祭りし、火(霊)を祓い清め、釜に向かい神歌を奏で鎮釜・鎮火を行います。また、湯笹で四方を拝し祓い清め除災招福を修します。また、この笹湯は祓われて外症状を治し、飲んで内症状を良くすると言われております。作物・漁獲量の吉凶を占う神事であり、松前神楽三十三座の中に十二座入っている神事です。

松前神楽 鎮釜湯立式 釜清め
鎮釜湯立式(ちんかまゆたてしき) 釜清め

松前神楽 鎮釜湯立式 釜清め
鎮釜湯立式(ちんかまゆたてしき) 釜清め

松前神楽 鎮釜湯立式 湯立
鎮釜湯立式(ちんかまゆたてしき) 湯立て


「MORE」をクリック 続きます

良かったら、ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神楽 松前神楽 神事 鹿部町 鹿部稲荷神社 本祭

鹿部町 鹿部稲荷神社渡御祭 2012

昨夜の宵宮祭から、明くる日の8時の出発式ということで、時間に間に合うように鹿部町へ。

鹿部稲荷神社渡御祭は、5年振りの取材であります。渡御祭には、神楽は行われませんが、行列に参加する「大岩奴ッ子振り」を見る為です。郷土芸能は、少子化となり担い手不足で行う事が困難される時代になりました。今年、取材しようとしていた郷土芸能も、「今年はできない」という関係者の声を聞き、いよいよ危機的状況がやって来ていると感じております。継続されていた、郷土の芸能は一度途絶えれば復活にも労力と時間がかかるので、細々でも行われることが望ましいと思っています。

神社行列は年に一度、氏神様に御神輿に御霊を移し街の光景を見ていただくことです。トラックでの巡幸です。
こういう古くから行っている事は意味があり、それを伝承していくことが地域のチカラになっていると感じております。ただ行列に参加するのではなく、歴史と祭りの意味を知る絶好の機会であると思われます。
昨今、御神輿に魂が入っていない神輿を担いでいる光景を良く見るが、何の為に担ぐのかというのを知っているのだろうかと疑問に感じずにはいられないです。

鹿部稲荷神社渡御祭 2012
鹿部稲荷神社

鹿部稲荷神社渡御祭 神輿 2012
御神輿

「MORE」をクリック 続きます

良かったら、ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 鹿部町 神事 渡御祭 大岩奴ッ子振り 鹿部稲荷神社

鹿部町 鹿部稲荷神社宵宮祭 2012

今年も七夕となれば、鹿部町の神社のお祭りです。
鹿部稲荷神社さんは、奉納する神楽舞いが多いのと、現在の松前神楽の重要な場所であると考えられるからです。
これから8日は渡御祭、9日は本祭と行われ、松前神楽は本祭に本殿で行われます。

祭礼終了後に、行われるのが神楽です。まず最初に行われるのが、神楽初(かぐらそめ)です。神楽始とも書きます。松前神楽に入る前に行われる、楽(笛・太鼓・手拍子)と神歌を神前にて、これから松前神楽奏上することを知らせるプロローグのようなものです。

鹿部稲荷神社宵宮祭 2012 松前神楽 神楽初
神楽初(かぐらそめ)


「MORE」をクリック 続きます

良かったら、ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神事 神楽 松前神楽 鹿部稲荷神社 宵宮祭

プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。