スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島町 川濯神社敬神婦人講 新年祭 2012年

木古内町の寒中みそぎのクライマックス(1月15日)を迎えた所で、急いで福島町に向かうことにしました。

昨年までは、みそぎ浜を見たらすぐに福島町に向かいましたが、今年は神社での最後の神事久々にを見てから向かうことにしましたので、神楽には間に合うだろうと思いましたが、

付いた頃には、十二の手獅子舞の佐々良(ささら)が行われていました。
いやはや、非常に残念でした。

福島町 川濯神社敬神婦人講 新年祭 松前神楽

福島町 川濯神社敬神婦人講 新年祭 松前神楽
上2枚 十二の手獅子舞・佐々良

この祭りは、小正月として婦人の為のお祭りで、正月忙しく活動した婦人の労いの祭りです。会場にいらしている人も全て女性であります。

直会に入り、いなりすしとお汁粉をいただき、深~い直会に入ります。
神楽保存会の人達との直会の中で、獅子舞の中で行われた今年ならではということを行われたということで、それを見せてくれました。今年は、「辰年」ということで、獅子が柱について、「辰年」を表現した物を見せてくれたようです。本番を見られないのは、非常に残念でした。
獅子が龍の様に柱に張り付き、龍を表したことを昔からしていたようで、辰年はこれを行うようで、次に見られるは、12年後ということです。

福島町 松前神楽 獅子舞
辰年の獅子

福島町松前神楽は、松前神楽でも先人が工夫をしてその年ごとに神楽に入れて、人々を楽しましていたのだろうと考えられました。いやはや、非常に残念であります。

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神事 神楽 松前神楽 福島町

木古内町 佐女川神社・寒中みそぎ祭 最終日 2012年

いよいよ本番の海水沐浴を迎えました。
2日間の荒行を乗り越えての最終日は、朝に一回だけ水ごりをして、本番を迎えているようだ。今年は、朝から取材はしておらず、出発式間際に神社に向かいました。

今年の印象は、「特に寒い」に限ります。
数年前から見ても最悪の気温での水ごりは、厳しかったのではないだろうと感じております。

出発式 玉串 行修者
出発式

木古内 寒中みそぎ 行修者
海水沐浴に向かう準備

木古内 寒中みそぎ 行修者 ご神体
御神体を持ち本殿を出る行修者

木古内 寒中みそぎ 行修者 海に向かう
海に向かう際の行修者・別当(竹田俊輔さん)


続きは「MORE」をクリック

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 木古内町 神事 寒中みそぎ 海中沐浴 行修者 別当・竹田俊輔

木古内町 佐女川神社・寒中みそぎ祭 2日目 2012年

昨日は、午前1時半過ぎまで取材していたので、午後から再び、佐女川神社に向かいました。
昨夜の降雪としばれた(凍った)せいもあり、道のりは少々ゆっくり走行しました。気温といいい、降雪量といい、今年のみそぎは厳しいと感じられます。

神社に到着すると、行修者は休んでいました。朝の水ごりから、幾度か水ごりしていたであろう様子でした。
しばらくして水ごりがはじまりました。

寒中みそぎ 水ごりに向かう行修者

寒中みそぎ 水ごりに向かう行修者

寒中みそぎ 水ごりする行修者
上3枚 水ごりする行修者

続きは「MORE」をクリック

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
 

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 木古内町 寒中みそぎ 行修者

木古内町・佐女川神社 寒中みそぎ・参籠報告祭 2012年

もう全国的に有名になりつつある、木古内町佐女川神社寒中みそぎの取材も私にとっても修行の一つになりつつあります。特に今年の気温は厳しく、北海道にも大寒波が来て、前日(1月12日)には、私の住む北斗市で-19℃にも下がり、作よりも条件が厳しい中のこの「寒中みそぎ」を迎えました。

今年は、参籠報告祭を取材出来ました。

木古内町 佐女川神社 寒中みそぎ
木古内町 佐女川神社

参籠報告祭前の少し緊張した雰囲気での1枚です。今年もテレビの取材があり、全国的にオンエアされるということになるでしょう。

佐女川神社 寒中みそぎ 行修者
行修者

1月11日のテレビ朝日「トリハダ[秘]スクープ映像100科ジテン」で、寒中みそぎの模様の映像を提供しました。
関係者も多く見られたようで、開催前にオンエアされてよかったです。昨年、あまり良くないおもちゃカメラで撮影しました。




続きは「MORE」をクリック

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 木古内町 佐女川神社 寒中みそぎ 参籠報告祭 行修者

松前町 原口八幡神社 新年門祓い・歳旦祭

北海道の正月の門祓い神楽の旅も4日目(2012年1月4日(水))を迎えて、少々疲れております。正月にこれだけの神楽を見られる機会があるだけでも、まだ幸せなのかなと思われます。

今回行く所は初めて行く所です。元旦の松前町清部地区から更に、上ノ国町方面に国道を進むこと約10km程にある、原口地区であります。場所がわからないので元旦に、場所を確認して来ました。車がやっと1台通れる道の先に、原口八幡神社がありました。

松前神楽の保存会というのは、神職が中心になっているのが中心になっております。松前神楽は、御城神楽(城内神楽)と、城外の神社で行われた歴史を持っており、主に神職が行ってきました。函館、松前、福島、後志(小樽・岩内・仁木・喜茂別・寿都・せたな・京極・鬼鹿等)の神職が主に組織しています。

明治の廃藩置県以後、神楽は城内では行われず、神職は各地に離散していきました。御城神楽(城内神楽)内で行われた神楽を民間の青年や地元の人に教え始めて、松前神楽はある一部の人にも広がりました。松前町で地元の人で行われる松前神楽保存会を持っているのが、元旦に訪れている「清部地区」と「江良地区」「原口地区」の3カ所でした。現在も、「江良地区」の松前神楽保存会は、存続の話を聞いたことがありません。「原口地区」では噂ではありますが、したりしなかったりという状況だと言うことを聞いておりましたので、あえて取材はしておりませんでした。取材も北限の松前神楽であります「鬼鹿地区」もしており、残るは情報もあまりしっかりしていない、松前町の残りの保存会ということで、問い合わせをして関係者に聞くと、毎年1月4日に門祓いと神楽を奉納しているということだったので、取材することにしました。

原口八幡神社
原口八幡神社 門祓い出発

原口八幡神社 門祓い
門祓い行列

原口八幡神社 門祓い 獅子
門祓い 獅子

門祓いではお米やお金をいただくのですが、ここではニシン漁でよく見る「モッコ」に入れてもらうのだそうです。ここでも過去のニシン漁の道具が出て来て、神楽との関連を想像させます。

原口八幡神社 門祓い
門祓い モッコに入れてもらう

続きは「MORE」をクリック

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神楽 神事 門祓い 松前神楽 松前町 原口八幡神社 原口

上ノ国町 上ノ国八幡宮 新年門祓・初神楽祭 2012年

新春・神楽回りの旅、3日目になりました。(2012年1月3日(火))
今日は朝から出て行くこともなく、昨年では午後から門祓いということになっているので、少しだけ余裕がありました。元旦からのデータを少し書き出したりしているうちに出発の時間になり、上ノ国まで行きました。

連日の取材ですが、少々疲れておりますが、それなりに動けるものだなと感じております。今年は大厄の年であまり無理をしない年ということは、わかっていますがやめられない。正月から神楽を見るというのは、いいものだと感じざるを得ません。
今年の正月は、本当に穏やかな天気に恵まれていい年のようです。

上ノ国八幡宮
上ノ国八幡宮


続きは「MORE」をクリック

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神事 上ノ国町 上ノ国八幡宮 門祓い 初神楽祭

福島町 白符大神宮・門祓い・新年祭 2012年

昨年から正月が忙しくなってきました。

元日は、松前町・清部八幡神社の門祓いと神楽奉納と2日目は、招待神楽があるかどうかで、福島町白符大神宮新年祭に行くかどうかが決めようと考えていました。招待神楽が無いということで、福島町白符大神宮新年祭に行くことにしました。
今年は、4日まで神楽見学が出来そうでありますが、身体が保つかどうかの勝負であります。とりあえずは、2日目は松前町の手前の町・福島町なので、元旦よりも近く通い慣れた福島町での取材であります。白符の正月の門祓いは、一緒に町周りをしていないので、参加させてもらいました。

福島町 白符大神宮
白符大神宮

白符大神宮 門祓い
門祓い獅子

門祓い終了
門祓い終了し、本殿に向かう

門祓い終了

門祓いの光景は、動画にて



続きは「MORE」をクリック

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 福島町 白符大神宮 新年祭 門祓い 松前神楽

2012年元旦 松前町清部地区 清部八幡神社 門祓い・神楽披露

謹 賀 新 年

あけましておめでとうございます
取材する数は少なくなると思われますが、南北海道の古い風習や行事も含めて、郷土芸能と共に紹介して行きたいと思います 今年も「良き候松前神楽」をよろしくお願いします



今年も、松前町清部地区の門祓い神楽奉納を拝見しに行ってきました。
松前町で神楽保存会は、神職の行う神楽を除くと3つあり、一つはいつも取材している清部地区、江良地区、原口地区とあり、正月元日に門祓いを行うのは、清部地区、江良地区だそうで、神楽奉納をするのは、清部地区だけとなっています。もう一つの原口地区では、4日に門祓い神楽奉納をしているようなので、今年は取材したいと思います。

松前町 清部八幡神社
清部八幡神社

今回は、短いですが動画でお楽しみください。



玄関先で、先頭は塩で清めて、御幣が2本が祓い清めて、獅子が口を開けて尾っぽを回して祓い清めます。

清部八幡神社 正月 門祓い行列

清部八幡神社 正月 門祓い行列
上2枚 門祓い


ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 正月 門祓い 神事 松前神楽 松前 神楽 郷土芸能

プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。