スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道新聞道南版「いさり火」掲載

8月28日(日)に、松前神楽の解説と撮影秘話を書いたのが掲載されました。
紙面に、松前神楽の事を記載させてもらい感謝しております。
大きく掲載されましたので、多くの方々からお声をいただきました。正直、お恥ずかしいのですが、秋のシーズンのお祭りに少しでも神社に足を運んで、松前神楽を見てもらえるように解説と撮影の苦労話と、このブログの事を少し入れて紹介させてもらいました。

北海道新聞道南版2011年8月28日(日)いさり火
クリックして大きくしてご覧下さい。

昨日の、福島町のそばの花鑑賞会でも声をかけていただきありがとうございました。
あの記事で、入場された方もいらっしゃったようで、感謝申し上げます。

只今、他の取材が溜まり、ブログの更新が滞っています。もう少しお待ちください。


ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 神楽 松前神楽 北海道新聞

福島町 千軒そばの花鑑賞会 2011

今年も福島町で行われている、そばの花鑑賞会に参加してきました。
大野奴の行列を見送りしてから、福島町までやってきました。今朝の朝刊でこのそばの花鑑賞会の写真を使用した松前神楽の記事が掲載されましたので、若干の効果があるだろうと思いました。
会場に到着すると、

福島町 千軒 そばの花鑑賞会

受付に新聞の記事を大きくし、掲示されていました。
記事を見ていらした方もいたらしく、全くありがたいです。

今年も綺麗なそばの花を見ながら、松前神楽を鑑賞できます。

福島町 千軒 そばの花鑑賞会
そばの花

福島町 千軒 そばの花鑑賞会
山の神に捧げる

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神楽 松前神楽 福島町 千軒 そばの花鑑賞会

北斗市 意富比(おおひ)神社渡御・本祭

昨日の宵宮祭から、引き続き、意冨比(おおひ)神社の取材であります。
この日は、イベント続きでありまして、この行列をある程度見たら、急いで福島町・千軒まで行こうと考えていました。千軒のそば畑でのイベントで、松前神楽が奏上されるので、どちらも見られる時間配分なので、両方を追う事にしました。

大野奴行列が出る勇壮を拝見できました。

大野奴
大野奴

進行も隊列の勇壮さを見て、「素晴らしい」のひと言です。2列から1列に変わり、そして1列になる所も、洗練されていて、素晴らしいです。

大野奴

先導役の拍子木の音で、2列になり行進したります。見事です。

大野奴

後ろから神社行列が進行してきました。

意富比神社 神輿
神輿行列

勇姿を見た後は、福島町に向いました。そば畑でのイベント終了後、本祭を見る為に福島町から戻って来ました。
「MORE」をクリックして下さい。

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神楽 松前神楽 北斗市 意冨比神社 例祭

北斗市 意冨比(おおひ)神社宵宮祭

4年前にも取材した神社であります、北斗市(旧大野町)の神社であります。
箱館戦争の激戦地でもあり、それなりに有名な神社であります。境内にあるイチョウの木に、箱館戦争の銃弾の跡があります。

北斗市 意冨比神社
意冨比神社

行われた神楽舞いは、榊舞(さかきまい)、鈴上舞(すずあげまい)、福田舞(ふくだまい)、利生舞(りしょうまい)、十二の手獅子舞(じゅうにのてししまい)のいつもの宵宮祭で行われる定番であります。

幣帛舞(みてくらまい)、榊舞(さかきまい)、祝詞舞(のりとまい)とも云います。
その神社の宮司が朝夕玉垣内に参進して、神域を祓い清め、神拝して御幣を奉るという、神職の神明奉仕の姿を表した舞いであります。函館と近郊の町で行われる際には、松前神楽奉納となる時、斎主(その神社の宮司)が最初に舞われる舞いであります。

松前神楽 榊舞
榊舞(さかきまい)

鈴上げ(すずあげ)、神子舞(みこまい)、乙女舞(おとめまい)とも云います。
天女の天降るさまを舞う神子(みこ)の祝福の舞いであります。

松前神楽 鈴上
鈴上舞(すずあげまい)

福田舞(ふくだまい)、跡祓舞(あとはらいまい)とも云います。跡祓舞(あとはらいまい)は、宵宮祭で獅子舞を行わない神社で、一番最後に行うことから跡祓(あとはらい)とも云います。四方の神々を拝し、祓い清めて干ばつ、暴水、火難の災いを除き、五穀豊穣を祈願する舞いであります。

松前神楽 福田舞
福田舞(ふくだまい)

利生舞(りしょうまい)は、神々に初穂を献じ、 鎮魂を祈るため、 烏帽子、 狩衣、 扇、 玉鈴を持ち行われる二人舞いです。二羽散米舞(にわさごまい)の省略した舞いであると云われていまして、主に宵宮祭でしか見ることができない舞いである。

松前神楽 利生舞
利生舞(りしょうまい)

十二の手獅子舞・五方(じゅうにのてししまい・ごほう)
十二回手が変わるというので、十二の手獅子舞と云われています。一年十二ヶ月を形どり、獅子幕も十二反使用するを本格とするのであると云われています。五方とは、東西南北と正中(真ん中)を祓い固め蝦夷鎮定、国土安穏を祈る様を表しています。

松前神楽 十二の手獅子舞
十二の手獅子舞(じゅうにのてししまい)

明日は、2年ぶりに奴行列が出るとの事で、再び取材します。


ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神楽 松前神楽 北斗市 意冨比神社

江差町 田沢鹿子舞と田沢稲荷神社宵宮祭

「昨年新しく本殿を建設するということで、鹿子舞を神社前で行うので来て見て下さい」
昨年そう言われて、今年時間の都合が出来たので、昨年から引き続きに訪問させてもらいました。

新らしく出来た神社の側で、鹿子舞が行われるようで、地元の人達が鹿子舞を見ようと集まってきました。

江差町 田沢稲荷神社
新しい田沢稲荷神社

開始時間も知らないので、いつもよりも早めに来てみました。この日は悪天候で、雨が降って来てもおかしくない程の天気予報でありました。午後3時前に来ておこうとふと浮かび、江差までやってきました。その虫の知らせが良かったのか、30分後に鹿子舞が行われるとのことで、いつものように宵宮という感覚で、夕方に来ていれば鹿子舞神楽舞も見れなかった様です。
ふと見ると、鹿子舞の太鼓の練習風景を拝見出来ました。

鹿子舞 太鼓
太鼓の練習

神社の門祓い行列も戻って来て、山車の魂入れが行われました。

山車 魂入れ
山車に魂を入れる準備

山車に魂が入ると、鹿子舞も鳥居前で短縮されて行われました。

江差町 田沢稲荷神社 鹿子舞
神社鳥居前で行われた鹿子舞

江差町 田沢稲荷神社 鹿子舞
鳥居を褒める

一同が、新しい本殿に向います。

江差町 田沢稲荷神社 鹿子舞


ブログランキンングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 郷土芸能 鹿子舞 江差町 田沢 神楽舞 松前神楽

江差町 姥神大神宮渡御祭 上町巡幸2011 その2

祭りも夜に入ると、一番盛り上がると云われている新地町の山車(やま)の大集合には、人で酔ってしまうので、切り声披露までいないで、神社前で山車(やま)のお参りを待っておりました。
新地に入る山車(やま)と盛り上がりの風景は、最後の動画でお楽しみ下さい。

夕方、一息入れての山車(やま)の巡行がクライマックスに向けて動き出しました。坂道はキツイです。でもお互いに声を出して、坂を登ります。

夕方の山車

夕方の山車

「More」で続きます!

ブログランキンングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 山車 上町巡幸 祭り

江差町 姥神大神宮渡御祭 上町巡幸2011 その1

2011年の姥神大神宮渡御祭、2日目であります。
いつもながら、1日目で疲れ果てて、2日目はあまりと感じておりましたが、祭りのパワーというのは、引っ張られます。祭りに出なければ損したような気がしてならないと感じます。

昨日は雨で、出せなかった提灯を出して、祭りの雰囲気を壊しません。

上町巡幸 家先
提灯を出す

午後からまた巡幸がはじまります。頭の中は、多少就寝中でありましたが、山車(やま)は進んで行きます。神社前に私が着いたときは、巡幸が始まっていました。

神社前
神社前

今年は動画にも残しておくので、昨年よりも写真が少なめです。
笛吹きのバックショットです。

笛吹き バックショット

切り声も動画で撮影しましたが、マイクのスイッチを忘れたようで、音声が入っていないコマがあり失敗しました。何度聞いても、切り声は若衆の花形です。

上町巡幸 切り声 誉山


ブログランキンングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 上町巡幸 切り声 山車

江差町 姥神大神宮渡御祭 下町巡幸2011 その3

引き続き、姥神大神宮渡御祭下町巡幸です。3回も分けて紹介する事が初めてですが、動画の編集が間に合わないのです。ご迷惑おかけしております。

前回のおさらい動画です。



大好きな10日の下町巡幸も、夕方になれば少々寂しい感じがしてきます。
神社行列が先行して、愛宕町を周り、昼間のいにしえ街道に入り神社まで戻ります。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 いにしえ街道

愛宕町に山車(やま)が集合しはじめました。今年の先山車、清政山です。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 先山 愛宕町

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 愛宕町

続きます。右下の「MORE」をクリック!

ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 姥神さん 下町巡幸

江差町 姥神大神宮渡御祭 下町巡幸2011 その2

前回に引き続き、江差町姥神大神宮渡御祭の取材の続きです。

集合前に突然の雨が降り、今年も雨に当たるのかと思われましたが、キリッと晴れたり曇ったりを繰り返しのあいにくの天候でありました。祭り囃子コンクール終了後、また怪しい天候になり、ゲリラ豪雨がやってきました。
前回までの映像に繋げてみました。編集等にもまだ下手でありますが、祭りの雰囲気だけ見られればと思います。



山車(やま)が神社前に集合し、祭り囃子コンクールも行われて、最中に神社行列が出発しましたが、ここまで動画を撮影すぎたので、一度バックアップに車に戻りました。バックアップ最中に、またゲリラ豪雨がやってきました。過ぎるまでの映像はありませんが、小降りになってから車から出て、旧中村家に向いました。
山車(やま)は、その中でも進行していて、止まっていません。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 蛭子山
恩師の笛の音も今年も聞けました。

祭り人は、ご祝儀をもらうと休んで行くことを勧められます。その場がオアシスになります。御馳走を振舞ってくれます。誰でも受けられますが、声をかけられたら私も少し御馳走になります。この場でいろいろな事を聞く事ができます。江差の祭りの心が見えます。あくまでも謙虚に、御馳走になります。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 休憩場
巡幸のオアシス

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸
山車・松寳丸 今年は雨天のため帆が出ませんでした。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸
休憩中

今年は神社行列にあまり付きませんでした。主に山車(やま)メインに撮影しました。
今回は、更に続きます。「MORE」をクリックして下さい。

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 姥神さん 山車

江差町 姥神大神宮渡御祭 下町巡幸2011 その1

今年もこの南北海道の暑い夏がやってきました。

北海道最古のお祭りと云われている、姥神大神宮渡御祭です。今年は、事情があり9日の宵宮祭には行けないので、10日からの参加となりました。毎年取材していますが、来れば来る程この祭りの凄さを感じております。江差の人に会いにきているというのが、本当の意味なのではと、感じております。
不思議と今年は行けないだろうと感じつつ、この時期に近づくと、来れる都合がつくのは不思議なものです。

いつもお世話になっている先生の実家に、ビールを届けて挨拶しました。
正午出発するとのことで、神輿の準備等の撮影をしに行きました。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 神輿
神輿をトラックに乗せ固定させる

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 神輿準備
雨に備えての作業

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 先山到着 清正山
先山の象徴を載せる

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 神社境内
巡幸前のお参り

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸
続々と山車(やま)が到着

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 巫女さん
巡幸前の巫女さん

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 記念写真
記念写真前の最終チェック

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 猿田彦
巡幸前の猿田彦

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸
神社行列出発

遅れての更新しております。あまりにも写真・動画が多いのでただ今整理中でもあります。
とりあえず、神社行列出発までです。

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 檜山地方 江差町 姥神大神宮渡御祭 祭り 行列

プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。