スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島町 第16回かがり火コンサート 

仕事の合間を見て今回は、福島町でのかがり火コンサートを取材させてもらいました。
毎年ミュージシャンを呼び、松前神楽と音楽を一緒に行っているコンサートで、今年は、第1部・松前神楽福島町松前神楽保存会)、第2部/KOKOPELLI【さがゆき(vo) 林正樹(P)】、布インスタレーション/長谷川雅志、となっています。

今回は長くはいられない事情により、松前神楽だけを見て帰るという条件で、友人も道南に来るという事で、福島の松前神楽を見せていなかったのもあり、会場まで急いで行きました。

第16回かがり火コンサート
かがり火コンサート会場 福島大神宮土俵


ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

 

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神楽 神事 松前神楽 福島町 かがり火コンサート

福島町 白符大神宮本祭 荒馬踊り 2011

昨日の宵宮祭から明けて、渡御と本祭が行われました。
福島町白符地区に伝わる「荒馬踊り」も行われるので、一石二鳥の取材であります。

出発前の風景と猿田彦の準備風景です。
出発前の和やかな雰囲気であります。

白符大神宮
本殿にて

白符大神宮 猿田彦
猿田彦の準備

装束を全て着て、本殿から出て門祓いの出発です。高下駄を履く準備をします。
地方によって異なりますが、1本下駄を履く所もあります。最初からこの高下駄を履いて、最後まで行こうとしておりました。

白符大神宮 猿田彦
高下駄を履く猿田彦

門祓いが出発すると、荒馬踊りが神社前で舞いを奉納してから町に出ます。今回は、荒馬と棒振りだけで、ヤセヤセ踊りが出ませんでした。確かにヤセヤセ踊りは、体力がいる踊りかもしれません。

白符大神宮 荒馬踊り
荒馬踊り

白符大神宮 荒馬踊り
荒馬踊り

白符大神宮 荒馬踊り
棒振り

白符大神宮 荒馬踊り
棒振り

ある程度荒馬踊りを見てから、門祓い行列を追っかけていきます。

白符大神宮 門祓い
門祓い 獅子

最後の本殿まで高下駄で通した猿田彦さんは、素晴らしいです。通常は草履に履き替えたり、履いたりを繰り返すのですが、常時高下駄で通すのは猿田彦らしい人であります。

白符大神宮 猿田彦 高下駄
高下駄で本殿まで上がる猿田彦

本祭が行われて、松前神楽が奏上されました。

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神事 神楽 松前神楽 福島町 白符大神宮 猿田彦

福島町 白符大神宮 宵宮祭2011

函館の尻岸内八幡神社から、福島町まで車をすすめ、白符大神宮まで宵宮祭を取材に向いました。木古内町あたりから、小雨が降っていないようで、函館の雨雲をくぐり抜けてきたようでありました。

祭典は、本殿にて行われて、神楽奏上は白符ふれあいセンターで行う事になったようです。多くの人達に、神楽を見てもらうようにこのセンターで行われました。

福島町 白符大神宮 神楽奏上 ふれあいセンター
白符ふれあいセンター


ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神楽 神事 松前神楽 福島町 白符大神宮

函館市 尻岸内八幡神社渡御祭?

この時期の例祭のシーズンでありまして、何処に行こうかと困ってしまう日程であります。
尻岸内八幡神社には、このブログで知り合った楽人さんもいるのでなるべく訪問しようと考えていました。お祭り期間が、4日ある神社も珍しく、未だにこの日程を守っている姿勢も素晴らしいと思われます。

少々小雨が降る中、中止でも渡御中でもと思い、車を旧恵山町に向けて進めて行きました。

閑散とする境内に、もしかして中止になったのではと感じつつ、社務所を訪問すると、渡御は雨も為に中止し、直会祭(なおらいさい)と入れ替えで、午後3時から行われるようでした。午後から、福島町の白符大神宮の宵宮祭に行こうと思っていたので、いやはや残念でしたが、神楽の練習風景を見学させてもらいました。撮影はしませんでしたが、これから撮影して行く中で、参考になった点が多いと感じました。本番は見られなくて残念でしたが、貴重な練習風景を体感出来ました。

shirafu_yoi_11_01.jpg
函館市尻岸内八幡神社 

前にも本殿を撮影しましたが、行ってきた証拠としてもう一度掲載しました。

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 函館市 尻岸内八幡神社

鹿部町 鹿部稲荷神社 本祭2011

鹿部稲荷神社の7日の宵宮祭から1日置いて、本祭の松前神楽の取材をさせてもらいました。

たいていの神社もそうですが、宵宮祭よりも本祭の方が松前神楽の座数が多いので、本祭の重要さが自ずと解ってしまいます。本祭当日は、その土地に神様を奉った記念すべき日です。

鹿部稲荷神社 本祭 松前神楽 鎮釜湯立式
鎮釜湯立式

鎮釜湯立式とは、鎮火祭という火を鎮める神事であります。釜でお湯を焚きホムスビノ神とミズハノメノ神をお祭りし、火(霊)を祓い清め、釜に向かい神歌を奏で鎮釜・鎮火を行います。また、湯笹で四方を拝し祓い清め除災招福を修します。また、この笹湯は祓われて外症状を治し、飲んで内症状を良くすると言われております。作物・漁獲量の吉凶を占う神事であり、松前神楽三十三座の中に十二座入っている神事であります。

鹿部稲荷神社 本祭 松前神楽 鎮釜湯立式
鎮釜湯立式・釜清め(かまきよめ)

鹿部稲荷神社 本祭 松前神楽 鎮釜湯立式
鎮釜湯立式

鹿部稲荷神社 本祭 松前神楽 鎮釜湯立式
鎮釜湯立式・湯立(ゆたて)

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

 

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神楽 神事 松前神楽 鹿部町 鹿部稲荷神社

鹿部町 鹿部稲荷神社 宵宮祭2011

毎年欠かさず取材させてもらっております、鹿部町鹿部稲荷神社であります。
比較的に、松前神楽のレベルが高い神社であると、私個人で思っている所でありますので、見逃す訳にいかないと思いつつ、毎年取材させてもらっています。

「うしみつ参り」から戻り、ひと寝して準備し、鹿部町まで1時間弱で行くので、休んでいました。
宵宮祭の開催の時間が、早いので行くともう宵宮祭の祭礼が始まっていました。

神楽奏上となり、まず最初に行われのは、「神楽始(かぐらそめ)」です。
神楽始(かぐらそめ)、神楽初とも書きます。
松前神楽に入る前に行われる、楽(笛・太鼓・手拍子)と神歌を神前にて、これから松前神楽奏上することを知らせるプロローグのようなものです。

鹿部稲荷神社 松前神楽 神楽初
神楽始(かぐらそめ)

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

 

続きを読む

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 神楽 神事 松前神楽 鹿部町 鹿部稲荷神社

函館市 赤沼本山妙要寺 うしみつ参り2011

昨年初めて訪問させてもらった、赤沼本山妙要寺うしみつ参りを今年も取材しようとまた同行させてもらいました。今回は、有志の2人を同行しての赤沼までのお参りであります。

純粋にお参りとするということから、今年はカメラは、赤沼さんに着いてから行いました。
午後9時過ぎに法要が行われました。午後11時頃に集合し、全員で「南無妙法蓮華経」と唱えつつ、ゆっくりと進行して行きます。途中、休みを数回入れ、無事に赤沼さんまで到着しました。

赤沼本山妙要寺 うしみつ参り
赤沼での法要

赤沼本山妙要寺 うしみつ参り
赤沼での法要

カメラ的にも厳しい条件の上、最大に感度を上げて撮影しました。深夜の赤沼さんでの法要の様子であります。
今年も無事にお参りできました。今年は有志2人の参加が加わり、少々気が軽かったですね。
来年も行ければ、行こうと考えております。このブログをご覧の方々で、興味のある方はメールにてお知らせ下さい。皆さんで行ければ、楽しい修行を行いませんか?

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

  

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 赤沼本山妙要寺 うしみつ参り 南無妙法蓮華経

江差町 かもめ島まつり

江差町で毎年7月の最初の土、日曜日に行われている「かもめ島まつり」に3年ぶりに行ってみました。
かもめ島まつりでは、瓶子(へいし)岩に掛けている巨大な注連縄(しめなわ)を1年に1度、交換する神事です。作業するのは若い漁師達で、朝からこの巨大注連縄を制作し始めます。出来上がるのは、正午過ぎ頃までかかり完成させます。

かもめ島まつり 注連縄作り
注連縄作り

かもめ島まつり 注連縄作り
制作途中の注連縄

かもめ島まつり 注連縄作り
注連縄作り


ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 神楽 松前神楽 神楽舞 檜山 江差

プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。