スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽市 松前神楽北海道連合保存会・合同公演その3 動画編

小樽市マリンホールで行われた模様が、Youtubeで見つけましたのでリンクします。



スポンサーサイト

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 神楽 神事 松前神楽

小樽市 松前神楽北海道連合保存会・合同公演 その2

11月5日(土)小樽市マリンホールにて行われた、松前神楽合同公演の後半です。

ここで紹介する後半の神楽舞いは、福田舞(ふくだまい)、★太平楽盆舞(たいへいらくぼんまい)、山神舞(さんじんまい)、三番叟(さんばそう)、荒馬舞(あらうままい)、四箇散米舞(しかさごまい)、注連祓舞(しめはらいまい)、十二の手獅子舞・御稜威舞(じゅうにのてししまい・みいつまい)、獅子舞・五方(ししまい・ごほう)、獅子舞・鈴上(ししまい・すずあげ)・面足獅子(もたりしし)通称・佐々良(ささら)であります。
★太平楽盆舞は、松前神楽ではなく、越後太々神楽(えちごだいだいかぐら)であり特別に行われました。

福田舞(ふくだまい)、跡祓舞(あとはらいまい)とも云います。跡祓舞(あとはらいまい)は、宵宮祭で獅子舞を行わない神社で、一番最後に行うことから跡祓(あとはらい)とも云います。四方の神々を拝し、祓い清めて干ばつ、暴水、火難の災いを除き、五穀豊穣を祈願する舞いであります。(福島町松前神楽保存会

福田舞
福田舞(ふくだまい)福島町松前神楽保存会

特別に行われた、越後太々神楽・太平楽盆舞(えちごだいだいかぐら・たいへいらくぼんまい)であります。
松前神楽ではないのですが、太々神楽は全国各地で行われている神楽ですので、北海道の開拓の入植者によって伝承されていると思われます。

★越後太々神楽・太平楽盆舞(えちごだいだいかぐら・たいへいらくぼんまい)
越後の国一の宮として古くから信仰を集め、新潟県唯一の大社として弥彦山に鎮座する彌彦神社には無形文化財である有名な太々神楽があります。今も尚この太々神楽は各地に散在し、各地方の祭典にも寄与され、1つ1つの御神楽にも越後の国らしい独特の情緒を表しています。

太平楽
越後太々神楽・太平楽盆舞(えちごだいだいかぐら・たいへいらくぼんまい)
★越後太々神楽・太平楽盆舞は、松前神楽ではありませんのでご注意下さい。

   

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 神事 神楽 松前神楽北海道連合保存会 松前神楽松前ブロック保存会 福島町松前神楽保存会 松前神楽函館連合保存会 松前神楽小樽ブロック保存会

小樽市 松前神楽北海道連合保存会・合同公演 その1

11月5日(土)小樽市マリンホールにて行われた、松前神楽合同公演を取材させてもらいました。今回は、私の写真の展示もあり開始前から会場入りさせてもらい、写真の展示をしました。会場の写真は都合上、撮影できませんでした。いろいろな人に挨拶や、声を掛けていると正直そういう時間があまりなかったです。

松前神楽松前ブロック保存会福島町松前神楽保存会松前神楽函館連合保存会松前神楽小樽ブロック保存会の所属した「松前神楽北海道連合保存会」が主催になり行われました。

座数も21座もあり、十二の手獅子舞も全て行われました。今年の最後の神楽であるだけ、見ごたえのある内容であります。獅子舞のフルセットは、今年で2度目であります。

集合写真
演舞者写真

神籬(ひもろぎ)
会場正面には、神籬(ひもろぎ)

  

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 神事 神楽 松前神楽北海道連合保存会 松前神楽松前ブロック保存会 福島町松前神楽保存会 松前神楽函館連合保存会 松前神楽小樽ブロック保存会

松前神楽北海道連合保存会・合同公演会のお知らせ

平成22年度・松前神楽北海道連合保存会・合同公演会が、11月6日(土)小樽マリンホールで行われます。

松前神楽は松前藩主自ら祭主となり、藩の行事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であります。明治期になり、道南各地の神社にて奏上されるようになり、今では渡島、後志、留萌まで伝承されている神事芸能であります。
北海道には4ブロックの松前神楽保存会がありまして、全て揃い公演が行われます。
出演団体は、松前神楽松前ブロック保存会・福島町松前神楽保存会・松前神楽函館連合保存会・松前神楽小樽ブロック保存会です。

北海道の神楽として、格調の高い舞楽を一度ご覧になってみませんか?

入場料500円となっております。

会場 小樽マリンホール
住所 小樽市色内2丁目13番5号
TEL.0134-25-9900 FAX.0134-25-9700


大きな地図で見る

会場フロアにて、私の松前神楽の写真の展示もございます。一度ご覧下さい。

  

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 松前神楽 神楽 神事 合同公演 小樽

プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。