スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江差町 姥神大神宮渡御祭上町巡幸 2012

昨夜の下町巡幸に引き続き、姥神大神宮渡御祭の取材であります。

行列を追わずに、祭りを表現しようとした今年は、山車(ヤマ)を中心に、魅力的なショットを探していました。
江差町は、この時期に人口が爆発します。観光客も多いでしょうが、地元「江差」に戻る人が多いように感じます。お盆よりも「祭り」に帰省する人が多いということになります。

神社行列が出発する前に、記念撮影されていました。

姥神大神宮渡御祭 2012 上町巡幸 記念写真
記念写真

神社行列が、先に出発します。
いつも他の神社で聞く松前神楽の「行列の曲」とは異なる楽で、渡御が行われます。

姥神大神宮渡御祭 2012 上町巡幸 猿田彦が通る
猿田彦

神社行列の後を山車(ヤマ)が進行します。山車(ヤマ)に付く子供たちは、輝いています。お祭りが楽しみなんでしょう。

姥神大神宮渡御祭 2012 上町巡幸 いにしえ街道
山車(ヤマ)の子供

上町巡幸に通る、相撲部屋前は撮影ポイントでもあります。ここでは、ちゃんこ鍋の振る舞いが行われています。カメラマンでも「結構なお祭りで」を云うと食べられます。

姥神大神宮渡御祭 2012 上町巡幸 相撲部屋
相撲部屋

山車(ヤマ)の巡幸の最中、子供はお清めの塩を拾って遊んでいました。

姥神大神宮渡御祭 2012 上町巡幸 子供たち
子供たち

いつもお世話になっている室谷さんのお宅で、少々休憩をしました。ごちそうさまでした。

姥神大神宮渡御祭 2012 上町巡幸 檀家周り
室谷さんでの休憩

山車(ヤマ)の巡幸での一コマです。江差の姥神大神宮渡御祭は、十三台の山車(ヤマ)が通るので、通り過ぎるまで結構楽しめます。

姥神大神宮渡御祭 2012 上町巡幸 山車を見る人
山車(ヤマ)を見る人


「MORE」をクリック 続きます

良かったら、ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 上町巡行

江差町 姥神大神宮渡御祭下町巡幸 2012

今年も「あっ」問いう間に、このシーズンになりました。江差町の姥神大神宮渡御祭です。
このブログも記録を中心にしておりますが、写真表現にもチカラを入れていこうと思われるので、作品を撮りにと思う反面、そんなに気を入れず、江差の人に会いに行くような気持ちで、写真を撮って行く事にしました。
毎年、同じような写真を紹介してもしょうがないので、趣向を変えて行こうと思います。
渡御祭の流れを知りたい方は、過去の記事を参照下さい。

今年は、9日の宵宮祭には行く事ができなかったので、10日の下町巡幸からの参加であります。
まずは、中歌町にある高校の先生の実家に赴き、ご挨拶をして宿の確保をしました。
姥神大神宮に行き、参拝し御神酒を渡して下町巡幸の準備を撮影しました。

姥神大神宮渡御祭 2012 下町巡幸 出発式
出発式

姥神大神宮渡御祭 2012 下町巡幸 猿田彦の下駄
猿田彦の下駄

いつもの顔に出会いました。神輿と云えば、長谷川さん。この人の「ヤイヨイ」を聞くと、江差の姥神さんに来たんだなと感じます。ハクチョウを着ている担ぎ手さんは、北大の学生さんで他の所でお世話になりました。

姥神大神宮渡御祭 2012 下町巡幸 神輿頭取と担ぎ手
いつもの顔

いつもながら松寳丸は、北海道有形民俗文化財に指定されている立派な文化財を動かしております。他の山車(ヤマ)に舵が付いていますが、松寳丸は付いておりません。曲がるにも一苦労です。人の話から聞くと、必ず北海道職員の人が付いて文化財を見守っているようです。

姥神大神宮渡御祭 2012 下町巡幸 松寳丸の舵
松寳丸の舵

いつもながらお世話になっている、高校の恩師であり、蛭子山の笛吹き部長であります。兄弟揃ってのショットです。笛の音色に引かれてしまいます。

姥神大神宮渡御祭 2012 下町巡幸 蛭子山の笛吹き部長
蛭子山の笛吹き兄弟

いよいよ、神社行列の出発です。
様々の神社を拝見しておりますが、姥神大神宮の猿田彦は、面を上げたままの巡幸しています。昔の写真を見ていてもそのようにされているようです。

姥神大神宮渡御祭 2012 下町巡幸 神社行列出発
神社行列

神功山の太鼓を見ると、叩き手が着物を着ていました。昔の写真でも、祭りの時には着物を着て巡幸していたと聞いていました。着物での巡幸は味があります。江差の人は、昔の習わしを大切にして祭りを盛り上げようとしております。この気持ちは、大切にしたいですよね。

姥神大神宮渡御祭 2012 下町巡幸 愛宕町の襦袢を着る子供
神功山

祭りに子供の力が発揮されます。笛、太鼓、山車(ヤマ)を引くにも子供らのチカラが大きいです。

姥神大神宮渡御祭 2012 下町巡幸 子供たち
下町巡幸 子供たち

姥神大神宮渡御祭 2012 下町巡幸 松寳丸
子供と松寳丸

姥神大神宮渡御祭 2012 下町巡幸 豊栄山
豊栄山


「MORE」をクリック 続きます

良かったら、ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 2012

江差町 姥神大神宮渡御祭 上町巡幸2011 その2

祭りも夜に入ると、一番盛り上がると云われている新地町の山車(やま)の大集合には、人で酔ってしまうので、切り声披露までいないで、神社前で山車(やま)のお参りを待っておりました。
新地に入る山車(やま)と盛り上がりの風景は、最後の動画でお楽しみ下さい。

夕方、一息入れての山車(やま)の巡行がクライマックスに向けて動き出しました。坂道はキツイです。でもお互いに声を出して、坂を登ります。

夕方の山車

夕方の山車

「More」で続きます!

ブログランキンングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 山車 上町巡幸 祭り

江差町 姥神大神宮渡御祭 上町巡幸2011 その1

2011年の姥神大神宮渡御祭、2日目であります。
いつもながら、1日目で疲れ果てて、2日目はあまりと感じておりましたが、祭りのパワーというのは、引っ張られます。祭りに出なければ損したような気がしてならないと感じます。

昨日は雨で、出せなかった提灯を出して、祭りの雰囲気を壊しません。

上町巡幸 家先
提灯を出す

午後からまた巡幸がはじまります。頭の中は、多少就寝中でありましたが、山車(やま)は進んで行きます。神社前に私が着いたときは、巡幸が始まっていました。

神社前
神社前

今年は動画にも残しておくので、昨年よりも写真が少なめです。
笛吹きのバックショットです。

笛吹き バックショット

切り声も動画で撮影しましたが、マイクのスイッチを忘れたようで、音声が入っていないコマがあり失敗しました。何度聞いても、切り声は若衆の花形です。

上町巡幸 切り声 誉山


ブログランキンングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 上町巡幸 切り声 山車

江差町 姥神大神宮渡御祭 下町巡幸2011 その3

引き続き、姥神大神宮渡御祭下町巡幸です。3回も分けて紹介する事が初めてですが、動画の編集が間に合わないのです。ご迷惑おかけしております。

前回のおさらい動画です。



大好きな10日の下町巡幸も、夕方になれば少々寂しい感じがしてきます。
神社行列が先行して、愛宕町を周り、昼間のいにしえ街道に入り神社まで戻ります。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 いにしえ街道

愛宕町に山車(やま)が集合しはじめました。今年の先山車、清政山です。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 先山 愛宕町

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 愛宕町

続きます。右下の「MORE」をクリック!

ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 姥神さん 下町巡幸

江差町 姥神大神宮渡御祭 下町巡幸2011 その2

前回に引き続き、江差町姥神大神宮渡御祭の取材の続きです。

集合前に突然の雨が降り、今年も雨に当たるのかと思われましたが、キリッと晴れたり曇ったりを繰り返しのあいにくの天候でありました。祭り囃子コンクール終了後、また怪しい天候になり、ゲリラ豪雨がやってきました。
前回までの映像に繋げてみました。編集等にもまだ下手でありますが、祭りの雰囲気だけ見られればと思います。



山車(やま)が神社前に集合し、祭り囃子コンクールも行われて、最中に神社行列が出発しましたが、ここまで動画を撮影すぎたので、一度バックアップに車に戻りました。バックアップ最中に、またゲリラ豪雨がやってきました。過ぎるまでの映像はありませんが、小降りになってから車から出て、旧中村家に向いました。
山車(やま)は、その中でも進行していて、止まっていません。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 蛭子山
恩師の笛の音も今年も聞けました。

祭り人は、ご祝儀をもらうと休んで行くことを勧められます。その場がオアシスになります。御馳走を振舞ってくれます。誰でも受けられますが、声をかけられたら私も少し御馳走になります。この場でいろいろな事を聞く事ができます。江差の祭りの心が見えます。あくまでも謙虚に、御馳走になります。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 休憩場
巡幸のオアシス

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸
山車・松寳丸 今年は雨天のため帆が出ませんでした。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸
休憩中

今年は神社行列にあまり付きませんでした。主に山車(やま)メインに撮影しました。
今回は、更に続きます。「MORE」をクリックして下さい。

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 江差町 姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 姥神さん 山車

江差町 姥神大神宮渡御祭 下町巡幸2011 その1

今年もこの南北海道の暑い夏がやってきました。

北海道最古のお祭りと云われている、姥神大神宮渡御祭です。今年は、事情があり9日の宵宮祭には行けないので、10日からの参加となりました。毎年取材していますが、来れば来る程この祭りの凄さを感じております。江差の人に会いにきているというのが、本当の意味なのではと、感じております。
不思議と今年は行けないだろうと感じつつ、この時期に近づくと、来れる都合がつくのは不思議なものです。

いつもお世話になっている先生の実家に、ビールを届けて挨拶しました。
正午出発するとのことで、神輿の準備等の撮影をしに行きました。

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 神輿
神輿をトラックに乗せ固定させる

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 神輿準備
雨に備えての作業

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 先山到着 清正山
先山の象徴を載せる

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 神社境内
巡幸前のお参り

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸
続々と山車(やま)が到着

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 巫女さん
巡幸前の巫女さん

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 記念写真
記念写真前の最終チェック

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸 猿田彦
巡幸前の猿田彦

姥神大神宮渡御祭 下町巡幸
神社行列出発

遅れての更新しております。あまりにも写真・動画が多いのでただ今整理中でもあります。
とりあえず、神社行列出発までです。

ブログランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 北海道 檜山地方 江差町 姥神大神宮渡御祭 祭り 行列

プロフィール

及川 修

Author:及川 修
松前神楽は、松前藩主自ら祭主となり、藩の城内神事として行われ始めたのは1674年から明治の廃藩置県まで、神職により御城神楽として隔年に行われた大神事であり、その作法は厳格であります。約350年の歴史を持つ北海道道神事芸能で、比較的に開拓して歴史の浅い北海道では珍しい郷土芸能であります。松前藩主が松前神楽を見て、「よくできてそうろう」とおっしゃったことから、「良き候」とブログタイトルに入れ、松前神楽の魅力や北海道の郷土芸能を紹介しております。渡島・桧山地方では近くの神社で奏上されているので、お祭りの際は誰でも見学可能です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
カウンター

リンク
スポンサー
ブログ内検索
コマーシャル
コマーシャル2
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。